排卵検査薬を通販で購入し37才で見事妊娠した全記録 > タイミング法に成功した私の体験談 > 排卵検査薬も妊娠検査薬も使い方がきちんと分かってませんでした

排卵検査薬も妊娠検査薬も使い方がきちんと分かってませんでした

まず排卵検査薬と妊娠検査薬を理解しなくては

排卵検査薬と妊娠検査薬は違います! 私も高齢出産年齢の35歳から本格的に子作り活動を始め勉強し出したので、最初は排卵検査薬も妊娠検査薬もきちんと違いが分かっていませんでした。

がんばって

 

排卵検査薬で陽性が出てから行動開始

そもそも月経の仕組み、排卵の仕組みすら曖昧で、自分の生理周期すらアプリで記録したりさぼったりってよく分かっていなかった私。だからこそ旦那さんとは結婚前から5年以上一緒に住んでいたのに、妊娠できなかったわけです。

さて、妊娠検査薬なら陽性が出ればほぼ妊娠確定で「おめでとうございます!」となるわけですが、排卵検査薬で陽性反応が出たらそこからが勝負、タイミング法の実践となります。

 

陽性反応が出てから2~3日が勝負

一般的には排卵検査薬で最初に陽性反応が出てから36時間以内に排卵が起こると言われていますから、陽性が出たその日もしくは翌日には夫婦生活を行うと妊娠しやすくなります。

病院では2~3時間のズレで排卵日どころか排卵時間まで予測し、より正確に妊娠しやすいタイミングを測ります。ただし病院に度々通院するのは大変です。私も最初は病院でタイミング法の指導を受けていましたが、性交渉の時間までドクターに細かく指示されるのに抵抗を感じ…。

排卵検査薬を惜しみなく使って自力でタイミング法にトライするようになり、2年近くかかりましたが無事に妊娠! 2年と言っても最初は本当に勉強することばかりで、男女の産み分けなど妊娠対策研究に時間を費やした感じです。

いずれにしても陽性反応が出て2~3日が勝負になりますが、旦那さんの負担も考えて1回の排卵でせいぜいチャンスは2回。妊娠対策が長期スパンに及ぶ場合は月に1回しかチャンスを作れないことも。

とにかく排卵検査薬をじゃんじゃん使い、自分の身体を実験台にするつもりで正確に排卵のタイミングを把握していくのがコツです。

 

排卵検査薬で陽性が出る時

排卵検査薬でタイミング法を成功させる為には、排卵検査薬の正しい知識、使い方をマスターすることがまず先決です。年齢が若ければともかく、子供を作ろうと決意した時は私も旦那さんも35歳オーバーな上お付き合い、同棲を始めてから5年以上。「今日から2~3日妊娠しやすいから毎日ベッドイン」なんて勢いは皆無でした。

妊娠しやすいタイミングと出張のタイミングが重なったり、妊娠活動に疲れてどうしてもその気になれなかったり…。妊娠を決意してから量より質で攻める必要性は重々感じていたので、とにかく最初は妊娠のメカニズム、排卵検査薬の使い方を徹底的に勉強し、巷で有名な妊娠しやすくなる対策の信ぴょう性も調べまくりました。

排卵検査薬は最初にドゥーテストを使いました。2回で1000円近くするのですぐにコスパGOODのアメリカ製ワンステップ排卵検査薬50回分に切り替えましたが…。

初めておしっこを調べて排卵検査薬で陽性が出た時は、正直陽性なのか陰性なのか判断しにくい薄い線しか出ませんでした。もしこれから排卵検査薬を使ってタイミング法で妊娠を目指すなら、最初から排卵検査薬はたくさん用意しておくことをおすすめします。

基礎体温を測定しながらおりものの状態も観察し、その上で排卵検査薬を連日使用すると、段々排卵リズムが分かるようになります。もしその月に妊娠できなくても、記録した諸々のデータは必ず翌月の参考になります。

私は医療機関の高額な不妊治療のお世話にならない為、アラサーでありながら試行錯誤して2年以内に妊娠に成功しましたが、自力でもきちんと記録をつければどんどん自分の身体のリズムが把握できるようになります。明らかに陽性反応を確認できた時は、「自分の身体はちゃんと排卵してる」と予想以上に感動しました。

 

妊娠検査薬は生理予定日を1週間過ぎてから

排卵検査薬に比べると、妊娠検査薬の使い方は本当に簡単です。使う本数も排卵検査薬よりも圧倒的に少なくて済みます。

排卵検査薬は毎月最低でも7本は使う勢いでじゃんじゃん検査して排卵日を特定しますが、妊娠検査薬は予定日を1週間過ぎても生理がこないタイミングで使用します。具体的な使用タイミングは妊娠検査薬によって異なりますが、私は生理周期も比較的規則正しいこともあり生理予定日から1週間以降「いざ」と試しました。

予定日の5日前に検査して薄い陽性反応が出て、結局妊娠が発覚したケースもあるようですし、逆に生理が不規則だと予定日を2週間過ぎてようやく陽性反応が出ることも。

 

妊娠検査薬でがっかりしない為

排卵検査薬は陽性が出ても毎月の行事ですから慣れればとりたてて感動しませんが、妊娠検査薬は妊娠しているかどうかが分かる重要なものです。1~2年は覚悟、なんて口では言っても実際に生理が予定日になっても来ないと「もしかして? もしかして?」と期待感が高まります。

その結果妊娠検査薬で陰性反応が出ると内心かなりがっかりしてしまいます。落ち込んでしまうと精神衛生上よろしくありません。私は生理が遅れている場合でも検査は1~2回に留めました。

ちょっと生理が来ないだけで何回も妊娠検査薬を試す方も少なくないようですが、その度にがっかりしてしまいますし妊娠検査薬ももったいない…(笑)。ただ、いつ妊娠していても良いように生理が来るまでは安静にしてお酒も口にせず、準備だけは整えておきました。