アルギニンとクエン酸の関係は人間にとって必要な関係

*
足りないアルギニンはサプリで補いましょう > アルギニンの選び方 > アルギニンとクエン酸の関係は人間にとって必要な関係

アルギニンの摂取にはクエン酸が必須です

アルギニンの効果を実感したい場合には、1日あたり2,000mg〜5,000mg以上の量を取り入れることが理想的だと言われています。

 

握手

これをすべて食品から摂取しようとすると、カロリーオーバーになる可能性が高くなります。またアスリートの場合には、さらに多くの量のアルギニンを摂取したほうがいいと考えられています。

 

ですのでアルギニンの効果を実感したいと考えたのなら、サプリメントの利用が前提になると言っても過言ではありません。

 

効率的にアルギニンの成分を摂取していくことができるサプリメントですが、それゆえに副作用とまではいかなくても、弊害が生じる可能性があります。

 

アルギニンだけを摂取した場合、胃や食道にとっての負担が大きくなる場合があります。胃を壊してアルギニンを飲めなくなっては元も子もありません。また、過剰摂取をした場合には下痢が起こりやすくなってしまう恐れもあります。

 

アルギニン(Lアルギニン)だけを摂取していくのであればクエン酸とセットで飲む必要がありますが、最初からクエン酸を含んでいるアルギニンサプリメントもたくさんあります。

 

飲む時の手間暇やアルギニンとクエン酸を両方揃える出費を抑えるためには最初から配合されているサプリを選びましょう。私が飲んでいるサプリもクエン酸がちゃんと配合されています。

 

クエン酸が配合されたアルギニンサプリを利用すれば、下痢などのトラブルを回避することができます。もちろん該当のサプリメントの用法と用量を守ることは大前提です。

私が選んで摂っているアルギニンはドクターズチョイスというブランドのL-アルギニン5000プラスです。「ドクターズチョイス アルギニン」で検索するとすぐに見つかりますよ!